日本薬剤師会薬剤師資格証(HPKI)申請について

薬剤師資格証(HPKI)とは。。。

 日薬が発行する「薬剤師資格証」は、所持する人が薬剤師であることを証明する「物」であると同時に、内蔵するICチップに電子的なHPKI(保健医療福祉分野公開鍵基盤:Healthcare Public key infrastructure)証明書を内包しています。
 HPKI証明書は、医療ICTの世界で電子的な印鑑として利用できる「電子署名」と通行証の役割をする「認証」となります。今後、一層の発展が予想されるICT技術を用いた地域医療情報連携基盤へのログインや、その中で利用する電子処方箋をはじめとした医療情報への電子署名にはHPKI証明書が利用可能です。

 令和5年1月からは電子処方箋の発行が開始となります。また、同年4月からオンライン資格確認等システムの導入が原則義務化され、薬剤師である事の電子的証明は今後必須となります。
 日薬では「令和4年度中に全ての薬局において管理薬剤師を含む1~2名の薬剤師が薬剤師資格証を利用できること」としており、県薬・地域薬でも積極的に普及促進に努めてまいります。
 「薬剤師資格証」は、日本薬剤師会の会員・非会員を問わず薬剤師であればどなたでも取得できます。申請方法等、詳細は下記ホームページをご確認の上、お早めに申請くださいますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

日本薬剤師会HPKI認証局ホームページへ(リンク)


薬剤師資格証(HPKI)申請手順 (PDF)